会社情報

>>トップページ会社情報>沿革
沿革
平成元年11月
資本金500万にて株式会社エイ・エス・ピー設立
IBM S/36導入
平成3年2月
資本金1,000万円に増資。本社事務所購入移転
平成4年5月
パーソナルコンピュータ向けパッケージシステム
「FMS」の開発販売開始
平成6年3月
パッケージシステム「FMS」京滋導入企業100社達成
平成6年9月
パーソナルシステムによる遠隔オンラインサポート開始
平成8年10月
パーソナルシステム”FMS”京阪神導入企業200社達成
平成10年7月
Windows版「NFMS」の開発販売開始
平成11年1月
パーソナルシステム京阪神導入300社達成
平成15年10月
パーソナルシステム京阪神導入400社達成
平成16年4月
リナックスサーバーの導入、ウェブシステム開発開始
平成17年2月
Windows版後継システム「NFMS7」開発販売開始
平成20年6月
パーソナルシステム京阪神導入500社達成
平成20年9月
酒類製造・販売業向けWindows版後継システム
「NFLS7」開発販売開始
平成21年12月
Windows版3代目となる「NFMS8」開発販売開始
最新OS「Windows® 7」に対応
平成26年5月
Windows版4代目となる「FMS」開発販売開始
最新OS「Windows® 8」および「64bit CPU」に対応
平成27年6月
最新システム「FMS」をプラットフォームとした
酒類製造・販売業向け後継システム「FLS」開発販売開始
Copyright(c) 2016 ASP Corporation. All Rights Reserved.